2015.04.09 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.02.26 Sunday

    迷子のダックスくん

    0

       twitterで 見かけた書き込み

      「迷子のダックスを保護しています」



      毎日毎日 そんな書き込みが たくさん流れています

      居なくなりました 飼い主を探しています 保護団体の方々の悲痛なお願い

      全部に応えることはできないけれど

      自分の手の届く範囲のことはお手伝いしよう

      そんな気持ちでいます


      このコは近くの方が保護したコ

      センターに居れば 飼い主が見つかると思っていらしたと思います

      張り紙もたくさんしたし

      twitterの呼びかけにも 警察にも センターにも

      元の飼い主は 現れませんでした

      「引き出してもらえますか?」

      保護した方は 快く応じてくださり

      彼は命を救われました



      保護センターに居たら 期限が来たら そのあとは殺処分になります

      そのことを知らない方は多い

      「優しい誰かがもらってくださる」 ことは 実はほとんどないのです


      保護した方のうちには二頭のいぬが居て

      新入りを拒みました

      次のおうちでは お子さんにアレルギーが出ました

      いぬと暮らすには いろんなことが起こります

      簡単にはいかないのです

      それが現実


      でも 行き場のないいぬが居るのも また現実


      ワタシの友人のご実家のキャバリアくんを

      トリミングしていたことがありました

      とってもとっても大事に飼われ

      年配のご夫婦の 生活のハリとなっていたはず

      わざわざ 川崎からワタシに トリミングをと 連れてこられるくらい

      シアワセなコ

      その彼が 亡くなったと聞きました

      友人が ご両親の落胆ぶりに 体を壊さないか 危機感を抱くほど

      つらい思いをされていると


      まだ日が浅いけれど 絶対にシアワセになれるおうち

      迷子のダックスくんのお話をし 会ってもらえないかお願いしました

      最初は まだ49日も過ぎていないと 消極的だったご両親

      友人の説得もあって 彼を受け入れてくださることになりました



      色んな心配はあったけれど

      「じじばばが笑ってる 毎日オサンポでいぬ友達と仲良く 話し

      じじの後を追い お風呂場の前で待ってるよ 

      どんなコでも最後まで面倒見るよと

      本当にありがとう」

      その後のメールで そんな言葉をいただきました


      ちばわんでも 同じように 預かり親さんのうちで

      ほんとうのおうちを待っているコがいます たくさんいるんです

      こんなコです と そのコが新しいおうちに行っても困らないように

      とても親切に情報を提示し 共有し

      シアワセを願ってボランティアしてくださっています


      どうか こんなコが一頭でも 増えますように

      心から願っています

      みなさんのご協力が いただけたらいいな


      被災地で行き場を失った子の

      おうちを探す会も行われます

      3/3に 茅ヶ崎バウワウでありますよ!

      どうぞ会いにいらしてくださいませ

      よろしくお願いいたします!






      2012.02.18 Saturday

      ちばわんのつながり

      0

         イヌダラケ。と同じ日に ちばわんのいぬ親会が

        茅ヶ崎バウワウでありました

        行かれなくて残念

        イヌダラケ。のお客様にも 協力を申し出てくださる方が

        何人もいらして

        ほんとうにありがたい気持ちでした

        物資をお届けいただいた方や

        今度は保護犬を 家族にしようと思いますと

        おっしゃっていた方もいました

        ワタシにできること

        窓口を増やすこと

        力は小さいけれど 少しづつ 続けます

        ちばわんから お山に来たサーブ



        またまたうとうとしてますが

        最近わがまま出てきて

        お姉ちゃんの ミネトンカ、フリンジなしにしてみたり

        ヤッテルみたい

        ちょっと 発散足りないみたいだね

        ワタシもオサンポできなくて

        ごめんね






        2011.12.11 Sunday

        久々のご登場

        0

           12/4にちばわんのいぬ親会がありました

          いぬ親会とは いわゆる保健所、動物愛護センター(名前変えればいいのに)に

          要らないと連れてこられたいぬやねこを 殺処分になる前に引出し

          ボランティアでお世話をしながら新しいおうちを探している「預かり親さん 仮母さん」が

          そのコを連れて紹介する会で、フリマやそのコたちのお手入れ予防接種なども同時に行われます

          ここでお互いのことを確かめて 両方のいろんなことがうまくかみ合ったら

          赤い糸がつながります

          もちろん HPで気になったコが居れば

          そこからご連絡を取り合って 赤い糸がつながることもあります

          あまりにたくさんのコがいて どんどん出したくなるけれど

          ちばわんは そのご家庭が そのコを受け入れられる態勢かどうか

          アンケートを書いていただいて

          かみ合うのかどうかをちゃんと判断されています

          「かわいそうなコ」だから 飼ってあげようだけで飼うと

          結局また センターに逆戻りかもしれないのですから。。。

          問題をかかえたコもいます

          最初に医療費などの 決まった負担金も支払います

          タダではありません

          でも 一緒に暮らす方の接し方で どんなふうにも変わるのです

          いぬはいぬであるし ねこもねこでしかないのですが

          恋人にも お母さんにも 友達にも 相談相手にも 頼れる家族にも

          かれらはなってくれるイキモノです

          それはみんな一緒です


          ワタシは息子がガッツリ野球を始めて 土日休みを取れない主人であるため

          とても忙しくなってしまいましたので 最近 ボランティアに参加ができなくなりました

          とても残念ですが ワタシにできる形での ちばわんサポートは積極的に続けていこうと思います

          飼いたい方との赤い糸をつなげたり、紹介したり

          募金箱を作ったり ここでお話したり

          飼う方の意識の向上や 楽しみが増えるようなものを紹介したり

          小さい力ですが ワタシにできること、を続けていこうと思います


          久々の登場は このコ

          サーブといいます



          ちばわん出身です

          きこさんという ものすごく熱心な仮母さんちから  

          親戚のうちにやってきました

          それはそれは過酷な経緯ののち 今はのんべんだらりとお山の生活を

          そこそこ楽しんでくれているようです

          すっかり 家族の一員です

          一時期ポチャポチャになりましたが

          今はダイエットに成功しスリムになりました

          頭がいいので 人の話がよくわかります

          調子に乗るクセがあります

          子供に対して 非常に寛容です

          尻尾を切断したのでありませんが 尻尾の代わりに お尻を振ります

          尻尾を振れないので ガンつけてると思われて しょっちゅう

          いぬには喧嘩を吹っ掛けられます

          でも絶対に反撃しません

          で、な な なんだよう としょんぼりします

          食い気命です そして 甘えん坊です



          座って寝てます


          憎めない いいキャラです



          こんなコが もしかしたら ガス室最終部屋に 入れられていたかもしれません


          毎日何百頭も 「処分」されているコがいる

          どうかそんなことがなくなってしまうように

          日本の国が変わりますように









          2011.07.25 Monday

          きょんちゃんのおうちはgonちゃんち

          0

             お祭をお手伝いするため 激忙のひと月を終え

            溜りに溜まった やらなきゃいけないコトたちを

            少しづつ消化しなくては・・・

            どこから手を付けたらいいモノやら...

            とりあえず 少しゆっくりしたくて

            今日は 何にも予定を入れない日に。。。



            連絡もできないでいるうちに、うれしい報告メールが来ていたので

            ご報告

            先日ココでもお話した きょんちゃんのこと・・・

            一か月のおためし期間を経て 

            お友達のgonちゃんのおうちに 正式譲渡が決定しました

            「お許しもらえたの♥」

            gonちゃんはそう言って喜んでいました

            優しいひとたち・・・

            あたたかい気持ち・・・

            きょんちゃんの時間はあまり長くないかもしれない

            でも 幸せな時間を 最後までのんびりと過ごせることは

            間違いありません


            そしてこのことは 

            たくさんの人々を シアワセな気持ちでいっぱいにしてくれるに違いない

            イキモノが イキモノとして同じように居られるように願う

            たくさんの人々をね


            2011.07.10 Sunday

            ツライ夏のために

            0

               関東は梅雨が明け、急に夏が来ました

              節電、という言葉は いぬや猫と暮らす方たちには

              とても 悩ましい

              留守の時、エアコンをつけないわけにはいかないのです・・・

              でも できるだけできるだけ 使わないでやりすごすには。。。


              長毛種のいぬたちは 特につらいですね

              ボーダーコリー シェルティー もこもこのミックスたち

              みんな 暑いね。。。

              でも バリカンで全身刈ってしまうには やはり勇気が要ります

              元通りの姿に戻るかな・・・とか かわいそう とか


              さて、この子はマーレ お友達のうちの おっとりさんのシェルティーの女の子

              優しくて かわいい お嬢さん

              とっても毛量の多いコです





              おススメは まずおなかの見えない部分、胸までを短く刈ります



              外見はわかりません でも心臓の周りを 冷やすことができます

              冷たいところに寝そべると ひんやり

              ただし、 日中の熱く焼けている路面はかえって逆効果

              もろに 照り返し受けてしまいますので ご注意

              よく 昼間にいぬと歩いている方みますが、地面を素手で触ってみてください

              足の裏は厚いからと思っている方 

              靴はいているわけではないので ヤケドしますので やめてくださいね


              体は 毛量を減らす 櫛型の道具で どんどん柔らかい内側の毛を

              すき取り 軽く 風が通るように 減らします



              あとは すきばさみで減らしながら 整えます

              見た目は ある程度すっきり しますが 激変しなくて済みます



              幼いころに戻ったみたいに なんだかかわいくなるカンジ?

              とても暑そげなリノ嬢も 先日 同じように軽くしました

              忙しくて時間が取れず 途中になっちゃったけど。。。ごめんね!!

              人も つらいです 

              わたしは 暑いのが苦手

              なんとか 乗り切らねばと 今年の戦略の一つのトライが

              甘酒***

              夏バテにいいそう

              炊飯器で作れるそうなので こうじの素を買いました

              うまくできるといいな。。。




              2011.06.16 Thursday

              温かい人

              0

                 普通はさ、っていう感覚がなんか最近おかしいのかもと感じる

                っというか 普通ってなんだろう 

                よくわからなくなってきた

                大きくみんなが考えを 変えざるをえないことが起きて

                世の中の ダイジなこと が 変わり始めている

                それもあるだろうけれど 私をとりまく 人が変わって

                ものを考える幅が違ってきたのかもしれない

                でも なんだか ほっとしている自分が居る

                 

                湘南いぬ親会があるんだよって 一応言ってみた

                はなが居なくなってから まだ日も浅いし

                縁をゆっくり待ってる人だし・・・  


                でも 明日殺処分のコが居るという毎日は 止められていないし

                わたしのうちでは 預かれないため 引き出してあげることはできないので

                わたしができることは いぬと暮らしたい人と ちばわんの

                お互いの糸を 結ぶ役目くらい

                一頭の縁を結んだら その預かりさんが

                もう一頭 次のコ引き出せるかも なあんて

                ここんちなら 絶対幸せな暮らしができるというおうちには

                声をかけてみています


                だから おともだちのGONちゃんには

                一応・・・ 来ないだろうなあ と思ったけど 言ってみた

                はなが お散歩きらい 体が弱かったから

                今度は セッターの元気なコを勧めたりして


                そしたら GONちゃんは鎌倉のいぬ親会まで来てくれたのでした

                大磯からは ちょっとそこまで・・・とは言えない距離

                いつもいつも わたしの呼びかけに  

                申し訳ないくらい 応えてくれる彼女

                被災地へ送る物資募集のときにも

                たくさんのフードを買ってくれて  

                義援金も用意してくれたのでした

                そして初めて来た いぬ親会の たくさんのいぬたちに

                どうしよう!!!! どのコか一頭なんて!!! 無理!!!

                と言っていた 


                かわいいし 長い時間いっしょに居られるし 

                やっぱり子犬がいいなあっていう感覚が‘普通‘だとしたら

                きょんちゃんは 真逆かもしれない

                12歳で しかも遺伝性の病気のため いまだ顔などの毛がありません

                気の毒なコです

                いや、 すごくかわいいコではあるんです

                」心ないブリーダーの崩壊時に保護された当時は無残な姿だった様子
                 
                それはそれは温かい 預かり親さんの元に 二年以上

                とてもシアワセだったから 見違えるほど回復したとは思うけれど


                「抱っこさせてもらったんだ〜 でね、惚れちゃったの♥」

                この日 わたしに決めたことをメールしてくれた

                そして

                GONちゃんはきょんちゃんと暮らしたいとちばわんに連絡したのでした

                「うちをやだって言わないかな〜・・・馴染んでくれるといいなあ♥ どきどき」

                そんな調子で きょんちゃんが来るのを待っていてくれた


                そしてきょんちゃんは大磯の新しいおうちで

                最後のおうち生活をのんびりスタートしたのでした



                ココロが じーんとします



                GONちゃん いつも いつもほんとうにありがとう

                ‘普通‘・・・じゃないあなたが

                わたしは大好きです




                千葉から きょんちゃんを連れてきてくれた預かりさん

                心細いといけないから。と 立ち会っててくださったリボママ

                ほんとうにありがとうございました



                安心してください 彼女は 必ずシアワセになりますから







                2011.06.10 Friday

                湘南いぬ親会で

                0



                  暑くもなく 寒くもなく 風は強かったけれど

                  いぬたちには良かったかもね



                  たーくさんの人が来てくれましたよ

                  59頭のエントリー犬たちが 

                  仮のおうちの家族とともに 最後まで暮らすうちを探しにきましたが

                  みんなとにかく楽しそう

                  黄色いバンダナが ボクと暮らしませんかのサイン

                  なんか 写真がいいの撮れなかった・・・



                  わたしは 前回と同じく フリマでのボランティア

                  今回はいつもより3万くらい多い売上を達成したそうで ちょっとうれしい

                  ハイグレードな手作り雑貨とか オリジナルレインコートとか

                  いいものがいっぱいあるんですよ!!!

                  売上とか 募金がたくさん集まれば

                  センターから助け出されたコ達の治療費や必要経費がとても助かるはず

                  来てくださった方々、ほんとうにありがとうございます

                   今回11頭のコ達が 新しい家族と 一か月のお試し家族を

                  始めることになったそうです

                  前回の湘南いぬ親会では うちの親戚のうちにやってきたサーブも 

                  ここで 自分のおうちを探していたのでした

                  わたしはサーブに会うのは2回目でした

                  先代犬の黒ラブ ドルを亡くし 悲しみに暮れていた親戚一家

                  悲しみ方を見ていたら やっぱり若いコを紹介したいなと思いました

                  年に数回 親戚が集まると50人近くになることもあるうちなので

                  明るい性格で 子供にも寛大なコ

                  先代と同じラブだし サーブをぜひに、と思っていました

                  サーブは 今 とてもかわいがられて お山でのんびりと過ごしています


                  いろんな状態のいぬが居ます

                  それぞれが そのコにあった環境のうちにいくことが

                  やはり一番シアワセなんだとおもいます


                  のんびりすぎて 最近ぽっちゃり、 仮の預かり親さんだったきこさんに

                  サーブおまんじゅうみたい!!って 笑われたね!




                  今回 サーブのうちのお兄ちゃんと

                  卒業犬として 名札を付けて参加してくれました



                  帰りに寄ったカフェ パシフィックデリでも

                   食い気命の彼ですが

                  言うことを聞いて足元でおとなしくステイできました

                  疲れてただけ・・・なんて ことないよねー サーブっ!

                  預かりさんのご尽力で 元はどたばた大暴れだったサーブが

                  新しいおうちでは こんなにいいコにできるようになったのです

                  ちなみに 

                   

                  ぼたちんも一日付き合わされて

                  死んじゃったかと思うくらい疲れて寝てました

                  ごめーん***

                  もう10歳、おばあちゃんだもんね


                  売上協力の購入グッズ、ちょっとした雑貨屋さん行ったみたい!

                  クーラーバックや おしっこ水かけボトル ピクニックランチボックスなど

                  新品ばかり これだけ買って1400円



                  去年のキャンプで壊れたテントも フリマで買えちゃった

                  ちょっと小さいけど、2000円だもんな^^


                  次回は 10月に予定されていますよ

                  間で茅ヶ崎や 都内でも行われてます

                  ぜひ遊びに行ってください


                  最後に

                  被災地に送るための 支援物資をお預かりし先日お届けしましたが

                  今回のいぬ親会終わりに 

                  まだ届けられていませんが近く 必ずお届けしますと お話がありました

                  ちばわんHPで後日報告があると思います!

                  ご協力ありがとうございました


                  2011.06.03 Friday

                  鎌倉にたくさんのいぬが!!

                  0

                     次の日曜日6月5日 鎌倉の海浜公園にて10時半から

                    ちばわんいぬ親会があります

                    たっくさんのいぬたちが 新しいおうちを探しに来ますよ

                    あんなコもこんなコも仮のおうちの方々と待っています

                    フリーマーケットもありますよ

                    私はサーブのお兄ちゃんと参加予定です

                    ぼたちんもね



                    ぜひ あなたと いぬとの物語を始めてください


                    もうひとつ お知らせ

                    6/4、6/5に 

                    かわいいカワイイ tanetaneちゃんちの工房があくよ!!!

                    やさしくて あったかくて 心がホンワカする

                    あの空間に 居れるチャンス

                    時間がのんびりと過ぎる

                    彼女たちの作る やさしい服や アクセサリーは

                    とっても人気者なので

                    早くいかないと!!

                     

                    2011.05.30 Monday

                    被災地に届け NO.2

                    0

                       ちばわんさんが大反響につき一時停止していた

                      被災地のいぬねこさんたちに 届けるための物資募集を再開

                      わたしもまたまた声をかけさせていただき

                      前回ほどは集められませんでしたが いぬねこと暮らす方々にお願いし

                      ゲージと バリケン大中 キャットフード ドッグフード 猫砂 ペットシーツ

                      水飲み用ボトル おやつ 首輪 を各家庭に受け取りに回らせていただきました

                      友人のごんちゃんは二度にわたって今回も 

                      おともだちのSさんと たくさんのフードなどわざわざ買ってくれました

                      わたしのお願いに応えてくださったみなさんのココロが 暖かい

                      ツイッターでみて メール下さったKさん

                      大きなバリケン下さったYさん

                      みなさんありがとうございます!!

                      一時保管してくださった 茅ヶ崎FULYFULYさん

                      横須賀まで運んでくださったしまださん

                      いつもとても助かります ありがとうございます!!


                      みなさんがつなぐリレーで どうかだれかが笑顔になりますように・・・





                      2011.04.28 Thursday

                      まだまだこれからも被災地へ届け!!

                      0


                        同じ月の下 いまだ 戻らぬ暮らし




                        ちばわんという いぬやねこたちを助ける団体のみなさんが

                        被災地のコたちに またまた物資を届けてくださるそうです

                        テレビで ニュースで ツイッターで 

                        惨状を目にし 何かできないかと考えてくださっている方、

                        どうかお力をお貸しください

                        大磯周辺の方々でしたら、私が物資回収に伺います

                        プロフィールのアドレスへ ご連絡ください

                        なお 被災犬の 預かり先も 探しています

                        以下は ちばわんより・・・

                         

                        支援物資の募集を再開します!

                        多くのご協力をいただき募集を停止しておりました、支援物資ですが、
                        このたび再開をさせていただくことになりました!

                        ちばわんとして、避難生活をされている方々の愛犬・愛猫たちのフォローをさせていただく
                        こととなり、GW中にも被災地へお届けに行きたいと思っております。

                        どうぞ皆様の暖かいお気持ちをお寄せください!


                        なお、今回募集は以下の品物とさせていただきます。
                        どれも生活をしていく上で必要なものです。ご協力をお願いいたします。


                           【募集物資】

                            犬用物資   フード(成犬・仔犬/ドライ・ウエットなど)
                                     オヤツ類
                                     トイレシーツ(レギュラー・ワイド)

                            猫用物資   フード(成猫・仔猫/ドライ・ウエットなど)
                                     オヤツ類
                                     猫砂


                            共通      バリケン・キャリー・ケージ



                        これら物資はすべて緊急で必要としていますのでどれを送っていただいても有難くお預かりし被災地の犬や猫たちのもとへお届けさせていただきます。

                        なお、現在ちばわんでは、
                        野良猫さんが大量に増えてしまった現場の緊急手術も行うことになりましたので、バリケン等はそちらの搬送でも使用させていただく場合がありますことを併せてご了承いただければと思います。


                        支援物資に関してのお問い合わせは
                              chibawan.revivalaid@gmail.com

                        ※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口 
                                 までお願いいたします。





                        http://wannyanaid.exblog.jp/
                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM