2015.04.09 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.01.27 Friday

    いぬの、ごはん その4

    0




      ワタシの住んでいる大磯には いいドッグフードを売っているお店がありません

      いぬと暮らしている方は多いのですけれど

      みんな ごはんどこで買ってるのかな

      いぬの仕事をしていたので よく相談を受けます

      皮膚や耳の中の状態の相談からが多いのですが

      ホームセンターや大型ペットショップ、ドラッグストアや手軽に買えるごはんを食べている子が多い

      今はネットで買えるから利用している方も多いとは思いますが

      近くでいいものが買えたら もっといいのではないかしら

      「 いいもの?」

      さて またここへ戻ってきてしまいました

      いぬの、ごはん と書いた前の何回かに書いた通り

      手作り食がいいに決まってるけど いきなり手軽に買えるものから変えるのは

      なかなか難しいのが 実感

      しかし

      「 いいもの 」に変えるだけで 状態は改善されるのもたくさん見てきています

      まずは そのカンジを みなさんに感じてもらうことも

      意識の向上の一歩につながるのではないか

      そこで ドッグフードの中でも 共感できる作り 重点を置いているところが

      これなら、と思うものを 扱おうと決めました

      ただし、そのコにとって いいフードは違うし

      これだって ワタシが作ったフードじゃないから

      怪しい情報があったら すぐやめるつもりで います・・・が

      その第2弾が 穀物不使用であることを買った イノーバevoというフードです

      抗生物質やホルモン剤を使用しない、いぬの祖先から受け継がれたしくみを考えた

      生食寄りなフードだということ

      最初おなかがゆるめになるコもいるみたい しかし

      しばらく続けると 腸内細菌が変化に対応し

      だいじょうぶになることもありますよ

      参加し易いから 小分けにしたら(真空にできたらいいですね)冷蔵庫に入れるとか

      光の当たる状態で保管しないこと

      これはどのフードでも同じです


      大磯市でも販売してみています

      イヌダラケ。にも持っていこうと思っています

      いいフード、と思われるフードも いいところも うーん・・・と思うところもあります

      リコールがあることもあります

      さまざまなフードをよく見極めて選ぶしかありません

      おうちのいぬちゃんの状態が いちばんわかるのは おうちのかたですから

      いろんなところを 観察 してみてくださいね!



      2011.11.13 Sunday

      いぬの、ごはん その3 自然百彩さん

      0

         その出会いは やっぱり なにかつながりから生まれたもののような気がします

        大好きなアンティークショップmenuさんに ワタシは時々お邪魔します

        オーナーの紹介で その方とお会いすることができました

        内容を読んで

        これは 「いい!」 と直感したからです

         
        その方は 大きなセントバーナードと暮らしていました

        とっても愛されていたそのコ

        ある日 発作を起こしました

        「 てんかん 」という 脳の病気です

        日増しに 病状は悪化しました

        週に 何度も起こすようになりました

        病院で検査を受けますが 原因は不明

        発作を起こすと しばらく普通に立って歩くこともできなくなります

        口元がダブついている種類ですから 

        発作を起こすと 舌などを噛み 口の周りが 血だらけになります

        80キロほどもある体重のそのコをそのたび病院へ運ぶ

        病院は何度も変えました

        原因不明・・・そのたびに最初から検査をやり直す
         
        病院代は非常に高額にのぼりました

        でも 次こそは・・・との思いでしょう

        しかし 奥さんは言いました

        「 もう いい かわいそうよ 」

        血液検査で毎回血を取ったり 怖い思いはもういい と


        でもね 横浜のあるホリスティック獣医さんがとてもいいと聞いた

        これで最後にしよう・・・

        その先生は まず食事を変えるようにと 毎月ある食事の作り方会で

        作ったものと お肉を混ぜるごはんを勧めてくださった

        漢方薬といっしょに そのごはんを食べ始めたら 

        徐々に発作は減り 何か月かに一度起こす程度までに治まったといいます

        その方は 心から感銘を受け この食事を 皆さんに知っていただきたいと

        商品化に踏み切ったのです


        しかし 100種類という材料をそろえるには

        市場さえも どこでもいいとはいきませんでした

        それぞれの材料にはすべて意味があり

        結局質を落とす、代用する、などでは意味がないとの先生の方針


        御苦労の上 できあがったのが 「 自然百彩 

        熱処理によって酵素やビタミンを壊すことなく

        添加物を含まない ひとが食べるなかでもレベルの高い材料

        骨を含むミンチ肉と すこしの内臓肉と混ぜて使います

        すべて冷凍しておけるので 与えるときは解凍するだけ
         
        慣れるまでは ちょっと面倒でも

        手作り食を一から作ることよりは ワタシは簡単で よりドッグフード的な手軽さだと思いました


        てんかんのコは 穀類の入ったドライフードの時 消化が悪くて

        良く起こしていた胃捻転も起こさなくなったそう

        漢方薬が効いたのかもナ、との見解もあると思います

        が、そのコ 大型犬が短命なことが多い中、12歳で逝くまで家族とともに暮らしました

        てんかんは放っておくと 脳にダメージを受け 命に関わる病気だそう

        そんなストレスを抱えながらも 12歳まで生きたことは

        漢方薬だけの効果ではありえないのかなと思うのです

        この写真がそのコだそうですが 足の指の間が真っ白で毛並がきれいなところにも

           ワタシは注目しています

        画像の説明


        赤く焼けた毛の色がないように見えますよね


        贅沢をさせているように思われる方もいらっしゃると思います

        当然です ひとだってこんないいもの使ってない

        しかし いぬをイヌというイキモノとして見た場合

        ひとが手軽に与えられるように添加物を入れて作った乾燥したフードではなく

        祖先のオオカミの食事と 良く似た食事であるという意味で考えると

        少し見方が変わりませんか?


        ただし ドライフードを食べている時と比べたら 割高にはなります

        大型犬なら さらに・・・

        この与え方は理想ですが 全部が難しい場合は わたしはこれを何割か、とか

        今のフードのトッピングとして、とかでも なんらかの違いが出そうな気がしています

        それから 調子が悪くて本当にお困りの方や

        アレルギーの子などには これは救世主となるのではと思っています

        どうしたらいいか 何を与えていいのかと 途方に暮れている方には

        試してみることをお勧めします

        ワタシも おススメできるものが見つかって なんだか 道が開けたような

        ちょっとわくわく 安堵感

        憧れのお店 キッチンドッグさんでも

        扱ってらしゃるそう

        なんとか もっとみなさんが使いやすくできまいかと いろいろ模索中

        今回の11/20の大磯市で とりあえず お披露目から、と思っています

        震災前の製造ですが マイナス50度の冷凍庫で保管されていますので

        品質は保たれています

        お肉は近くのお肉屋さんで 骨ごと挽いてくださるか 今聞いてもらっています

        作った人の顔が見える そこも 安心のひとつかなと思います

        欲しい方いらしたら

        お近くの方でしたら ワタシがお届けしますよ



        この自然百彩を作ってくっださったミルキーコーポレーションさんと

        レシピを作り出してくださった先生に 心から感謝しつつ

        これを紹介させていただくことをとてもうれしく思っています

        いぬと、暮らす方が 長く一緒に居られるような

        そんな気がするフードです 
















        2011.11.13 Sunday

        いぬの、ごはん その2

        0

           みなさんは ドッグフードがどうやって作られるか

          興味を持ったことがありますか?

          ドッグフードの材料ってどんなものだろうと 調べた事がありますか?


          トリマーとして勤めていたころ

          困ったな、の相談内容に

          耳が外耳炎で 真っ黒で 臭いもきつくて。。。とか

          ベタベタして 皮膚をかゆがる。。。とか

          とても多かったんです

          何を食べているか聞くと 某有名メーカーとか 同レベルのフード

          ホームセンターにあるようなフードがほとんど

          そのころは まだあまりなかったけど 

          根本的に作り方のちがうのを食べてもらう

          しばらくすると 耳がきれいになる、かゆがらない


          原因がフードであると ほぼ確信しました

          そのころから おかしいなと思って 調べたり読んだり


          ある本と出会い なるほど と思いました


          肉の副産物、と書かれたものがあります

          ひとが食べるところの余りをいいます

          皮膚、毛、ひずめやすじなど 有害物質が蓄積されやすい内臓なども含む

          それらを レンダリングして 粉々に

          牛の命をいただくのだからすべてを無駄にしないのは賛成

          でも だいじょうぶかな??

          野生動物はそんなとこ食べないよね?

          内臓は一番に食べるけど 薬は入ってない

          動物性脂肪はとても酸化しやすいから 酸化防止剤を使う

          BHTなど問題になったものは 発がん性がある

          着色料を入れて3色だとおいしそうだから、とか

          大量生産の大量の材料はホルモン剤や抗生剤を投与して

          育てられたイキモノかも、、、

          かさを増すために 草食のような 穀類を混ぜる

          AAFCOの基準の数字にあうものが できればいい

          ・・・?

          その本は そんなことを教えてくれる本でした



          しかし 一方 きちんとそういうものを排除した いいフードもあると思います

          たくさんメーカーもあって 良さそうに書いてあって

          さて どれが一番いいかな

          そのコにあったものを探すのに 「フードジプシー」になってしまった方もたくさん

          これも大変。。。


          ワタシは そのコが暮らすうちのライフスタイルにあったモノが

          一番いい方法かも と思っています

          さっと買いに行けるとか おうちの経済力に合ってるのがいい

          そのコも調子がいい

          それで そのコが元気で長生きならば 問題なし

          ドライフードは ‘‘ニンゲンにとって” 簡単で便利

          ほんとは一番安心であるはずだった


          いぬと暮らすことが 大変になるということは 良くない

          ただでさえ いぬと暮らすのは 子供一人増えたくらいなかなかたいへん

          なるべくごはんも楽チンにお世話したい

          うちのコ達も 実はいろんなドライフードをとっかえひっかえです

          手作りしたものがいいとは思うけれど

          ワタシは仕事をしながら 家族6人の食事を用意するのでいっぱいいっぱい

          家族にいぬ嫌いもいて

          ぜんぶ手作りしてはあげられません



          しかし いぬという 生物として考えるのであれば

          ドライフードが最善でないことは  前回も書きましたが やはりゆるぎない

          周りにいる、大型犬であるレトリバーたちがみんながんになるのはなぜなんだろう

          食事ではないだろうか・・・

          なにかいい方法はないかな

          うちがお世話になっている 伊勢原にある杉山動物病院の先生は

          そのコにあった手作り食の 計算をしてくださいます

          肉をどれくらい やさいをどれくらいと

          だから そのとおりやれば さほど難しくはないけれど

          みんなが先生の所にはいけないし

          だれでも難しい計算をしなくても 彼らの本来の食べ方に近いもの

          手軽に与えてあげられないもんかな

          ホリスティックケアカウンセラーの端くれとして

          実はずっと悩んではいたわけです

          とても アレルギーなどで困っている方も多いしね

          そんなコに おススメできるフードは どれだろう・・・

          ひとといぬが なるべく長い間 一緒に居られるように・・・

          ワタシは ドッグフードのメーカーの人じゃないし

          作ってる人しか 何を入れているかわからないでしょう???

          第三者機関が きちんと調べたもの 認定を受けたものなら

          まだいいかもしれませんけれど

          困ったな・・・



          そんな折 全然いぬとは関係ないところから ある出会いがありました

          そのお話は次回へ。。。





           

          2011.10.27 Thursday

          いぬの、ごはん

          0

            先日の大磯市で アンケート形式で質問をしたところ

            二つの質問にたくさんの方が お答えくださいました

            ごはん、なにたべてる? と どうしてそのごはんなの?

            という質問です

            みなさんが ごはんをどんな理由で選んでいるのか、

            また、どんなことで困っているのかを読み取りたかったからです


            最近の、というとなんですが ワタシがトリマーとして勤めていたころと比べたら

            今は いぬと暮らしている方々の知識は

            それこそ プロを超えている感じ

            ワタシなんかよりずっと詳しいと思います


            ホリスティックケアカウンセラーの勉強をする前から

            いぬとごはんについてはずっと考えてきました

            だって、やはり相談を受けるのは

            ごはんってどれがいいの??ってこと、とても多かったのです

            保存料や添加物のこと 使われる材料のこと 基準のこと 

            調べるほどに どんどんわからなくなる

            不信感がつのる

            結果 ドッグフードにおススメできるものが 無くなりました

            だって 「誰か」が作ったものは 「誰か」しか 結局何が入ってるかわからないじゃない!!!

            記述はあいまいでいいことになってる

            トレーサビリティーなんて どうやったらいいのさ!!

            なんでもかんでもレンダリングされたものが使われているかもしれないじゃない!!

            メラミンや かさ増しのためのナニカが入っていたら!!
             
            ...ドッグフードって そんな世界なんです・・・

            だから

            一番いいのは 何って聞かれたら

            ローフード。オオカミの食事だ と迷わず答えます。

            骨の入った生肉や半発酵された植物を混ぜて与える

            手作り食。

            しかし、です

            それをできる方は ほんの一部

            だって お金はかかるし 時間と保管場所と手間と知識・・・

            やっぱり大変ですよ!!

            いぬと暮らすの初めてで!って方に

            これはできないに決まってるし

            どんなかたにとっても 難しい

            お世話する方が ストレスを抱えたら

            いぬもねこも影響を受けます


            たくさんのかたに 彼らと暮らしてもらいたいと思う

            少しでも楽チンになったら捨てられるコが減るかもナ
             
            そこで、こんな勧め方をしています

            酸化防止剤、着色料、防かび剤などを含まないと思われる

            良いといわれるフードを 酸化しない量で購入し

            バランスが崩れない程度に 加熱していない生きた酵素を含んでいるトッピングを加える

            同じメーカーをずっと使い続けない

            そんなふうなごはんのあげかたなら

            やれそうでしょ?


            アンケートの答えには 「アレルギーで」とか「長生きしてほしいから」とか

            「安心なフード」とか「添加物の少ないモノ」とか。。。

            大磯市にいらっしゃるかたで、ですが、求めているものは

            やはりあまりホームセンターやスーパーで売られているものではないもの

            安さ便利さではないと感じました

            長持ちする 大量生産をされているモノの 作り方が怖いことは

            熱心な方以外には まだまだあまり知られていない

            しかし そういうフードでも16年も長生きするコもいる

            もちろん原因はフードだけではありません


            彼らが幸せで、彼らと暮らした短い期間が楽しい思い出になるために

            その方なりの接し方が 後悔の少ないものになったらいいな

            だって彼らを失うことはそれだけで耐え難い悲しみなんですもん

            そういう意味で その方に出来る範囲の努力と 知ることは

            できたらいいのかな なんて思うのです

            いぬたちのことを考えたら ゆるい!!!と

            おしかりを受けるかもしれませんね

            今のところ わたしはそんなスタンスです



            今日はこれから打ち合わせです

            マクロビオティックの先生と、です

            あ、人の ね。

            ご自分ちのいぬちゃんに ものすごくおいしいおやつを作ってらっしゃる方なんです

            大磯市で コラボっていただけたらな、と思ったりしているのです

            「ちょいマク」 なんてのも 教えていらっしゃるみたい!

            めんどくさがりのワタシにも 出来そうな響き ♥

            タノシミです

            安心な オヤツ 持ってけるように お願いしてきますね〜


            なお

            大磯市でいただいたアンケートに ご丁寧にご住所お書きいただいた方がいらっしゃいました

            責任を持って処理させていただきます






































             

            Calendar
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>
            PR
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM